サイトコンセプト

サイトコンセプト

この記事は約3分で読めます。

コンセプトはズバリ【ディープではなくライトに情報発信】!

子育て奮闘中でも気軽に実践できる初心者向けの子供写真撮影情報』をわかりやすく紹介!

本サイトでは、高度で芸術性の高い写真技法ではなく、一般的で日常的なレベルで実践できる撮影のコツ、特に子育てのかたわら小さな子供相手に難しいこと考えながら撮影する暇はないけど少しでもかわいく我が子を撮影したい、といったときに役立つ情報を紹介したいと考えいます。

写真撮影は私の数ある趣味の一つです。最近、子供が生まれたことで我が子のかわいい姿をより良く記録したいという『親バカ』な思いから、子供写真を撮るためのテクニックなどをいろいろと調べました。

子供写真に限らず、写真を始めたばかりの頃に撮影テクニックや機材について調べた時にも思ったのですが、プロカメラマンやフォトグラファーの方々のテクニック紹介、機材レビューは大変参考になりますが、カメラにかける熱量が相当に高くないとなかなか実践するのは難しい・・・。

こんな技術があるのか!やってみよう!と思ったとして、『作品として意識した撮影』レベルでは実践できても、一般人の日常的な撮影レベルに落とし込むにはハードルが高いな、とか、安価と紹介される機材も一般的な感覚では十分高価だな良い写真を撮るにはお金がかかるんだなと思ったことはないでしょうか。

カメラを始めたばかりの初心者向けの技術紹介やおすすめ機材紹介もたくさんありますが、本質的には『今後も続けていく、向上心のある初心者が対象であることが多く、なかなか気軽には実践できないなと感じたことはないでしょうか?(乱暴に言ってしまえばガチ勢とライト勢の熱量の差みたいなことでしょうか)

私は子供写真を撮るようになって、予測不能で走り回る子供と遊ぶことを最優先としつつ、かわいい写真を撮ろう、と思ったときにこれらの撮影技術を使いこなすのは難しく、意識しすぎると肝心な大切な瞬間を撮り逃してしまうなと感じました。

そこで、知っておいたらいい写真を撮れる確率の上がる『撮影の知識実際の初心者目線で気軽に実践できて楽しく写真が撮れる『撮影のコツ』を切り分けて紹介できたらな、と考えました。

プロフィールにも書いた通り、私自身は写真を趣味としてからの年数は長いですが、恥ずかしながら決して写真技術が高いとはいえません。

そして機材も比較的安価なものばかりです。

それでもカメラ趣味を楽しく続けられています。

そんな私が初心者目線で、一般的で日常的なレベルで撮影に役立つ情報を紹介し、特に子供との思い出を少しでもきれいに残したいなと思っている子育て奮闘中の普通のパパママのお役に立てたらと思います。

カテゴリについて

予習…いろいろなサイトで一般的に言われる基礎的な撮影技術などを簡単に説明しています。今まで何かしら撮影テクニックについて調べたことのある人には必要ないと思います。初めてカメラについて調べてみた人などは、文字通りメインコンテンツのための予習にお使いください。(センサーサイズの説明、露出調整の基本など)

子供写真の撮り方…主にかわいく我が子を撮影するためのお話。メインコンテンツ

機材などのレビュー…コスパのいいカメラグッズのレビューや、その他カメラ関連以外のガジェットのレビューも。

相談室…将来的にこのサイトを見に来てくれた人たちとお互いに「こんなとき、どう撮影したらよい?」みたいな話を相互に相談したいので作ったカテゴリ(まだ閉鎖中)

U-ma

うーま(パパ亀)
新米パパ
我が子がかわいすぎて親バカ写真量産中

U-maをフォローする
シェアするボタン
U-maをフォローする
パパカメ [PAPAKAME Blog]
タイトルとURLをコピーしました